ビレッジハウスって治安が悪い? | 実際に内見に行ってきました! 写真付きレビュー・注意点

暮らし・時事

ビレッジハウスって治安が悪いって本当?

2020年7月5日

こんにちは!

東京から地方に移住して、地方に住んでいるはりぃです。

家賃1万5千円の空き家に2年住んでみたのですが、そろそろぼっとん〇所から卒業したくて物件探しをしています。

40年ほどの間に20数回お引越しをして典型的な引っ越し貧乏な私。

ノマド生活はやめられないけどできるだけ敷金礼金更新料手数料など余計なお金をかけずに身軽に移動したく、「ビレッジハウス」にとても注目しています。

 

先日和歌山県の「ビレッジハウスすさみ」を内見してきましたので本日はその際のレポートをしてみたいと思います。

・月々の家賃を下げたい

・更新料が払えないからお引越しをしたい

・コロナもあって地方に移住したいけど空き家はハードルが高い

と思っていらっしゃる方にはちょっと参考になるのではと思います。

敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!

 

よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

『ビレッジハウスは汚い!? | ビレッジハウスと空き家住まい・敷金礼金なしのお引越し徹底比較』

ビレッジハウス=治安が悪い、雰囲気が暗いというわけではない

ビレッジハウスをインターネットで検索していて思うのですが、口コミで「海外の方も多くうるさい、治安が悪い」(…のでは!?)という意見がチラホラみられます。

私はそれが気になって今まで実際に住むまでには至っていませんでした。

ですが今まで2軒、実際に内見に行ってみた感じからすると、けして「治安が悪い」ということはありませんし、「うるさい」と感じたことはありませんでした。

むしろ出会った居住者の方たちは皆笑顔で挨拶を交わしてくれたり言葉を交わしてくれたり、フレンドリーな方が多かったです。確かに高齢の方が多かったですが。

ビレッジハウスが治安が悪いと思われている理由

ビレッジハウスに治安が悪いのではという印象があるのは

・外観が古い

・安いから変な人が来るのでは?

という先入観のような気がします。

 

私もすべてを知っているわけではないのでなんとも断言しがたいですが、ビレッジハウスがどうこうというよりも建物がある地域の治安がどうかを確認した方がいいのではないでしょうか。

ビレッジハウスは全国各地に多く展開されているのでもしかしたら場所によっては多少その傾向が感じられる場所もあるのかもしれません。

 

そしてなんといっても家賃も安く審査も比較的ゆるい。

高齢者や外国人労働者、シングルマザーなどの定収入な人、社会的弱者的な方が集まりやすいということが心配な人もいるかも。

でも、多少家賃が高くても変な人がいる場所はありますよね?

オートロックではないので誰でも玄関前まで侵入できるといったらそれまでですが、オートロックの高級なマンションだって内部に悪い人が潜んでいる可能性は0ではないです。

治安が心配な方は町全体の雰囲気をチェック!

田舎の方だと人と人のつながりが強いというか、他の人のことをみんなよくチェックしていたりしますので変な挙動の人はそれだけですごく目立ちます。

都会の方が変な人は埋もれやすい。

ですがどんなに治安がよくても犯罪に巻き込まれることは全くないとは言い切れません。

治安がよくても自然災害に遭いやすい、などその他の要因もいろいろあって、100%安全で完璧な楽園に住むことは正直むずかしいです。。。

 

何かありそうに感じた時、

ちょっとしたトラブルに巻き込まれた時、

フレキシブルに対応できるように初期費用が安く次のお引越しもしやすい場所であるという点に私は大きなメリットを感じています。

 

参考記事『ビレッジハウスは汚い!? | ビレッジハウスと空き家住まい・敷金礼金なしのお引越し徹底比較』

-暮らし・時事

© 2021 人生挽回BLOG