【フリーランス】開業届を出していない…これって違法?

仕事・副業

【フリーランス】開業届を出していない…これって違法?

2019年9月5日

独立すると決めたらすぐに開業届を出すべき?

フリーランスになる場合は何よりも先に届け出をしなければ働くことはできないの?

まず役所関係の手続きを一気に済ませるべき…?

 

独立して自分で事業を興していこうと思ったらまず真っ先にこんな悩みが浮かぶのではないかと思います。

事実私自身もそうで、銀行や役場関係などとにかくまず「形」を整えなければと躍起になっていたように思います。

 

別にすぐ出さなくても問題なし

ですが結論から言うと、開業届を提出していなくても業務をスタートして全く問題ありません。

 

開業届を出す前の事業は仕事として認められないとか云々気になる方もいらっしゃるかもしれませんが

特に何か罰則があるわけではないので安心して仕事をスタートしてください。

開業届を出す意味

【フリーランス】開業届を出してないと罰せられる?

【フリーランス】開業届を出してないと罰せられる?

そもそもなぜ開業届を出すのでしょうか?

それは「税金」が深く関わってくるからです。

 

開業届を出さなければ仕事が取れない、というわけではありません。

逆に開業届を出したところで、仕事を取ってくることができなかったらあまり意味のないことになります。

 

 

 

開業届よりも重要な仕事があります

多くの方が、「実際の成果」よりも「形」にこだわりたがります。

店舗を構えること、

人を雇うこと、

届けを出すこと、

名刺やチラシを印刷すること、

人脈つくりのために異業種交流会や飲み会などに参加すること、

 

でも、フリーランスとして・個人事業主として一番優先してやらなければいけないこと、それは

「売り上げを上げること」です。

 

特に、これから開業する予定の事業主様は、業種が何であれ事業を本格化される前の最初の段階では「インターネットのみを使って売り上げを上げる体験を積んだ方がいい」と思います。

 

これは私自身の失敗談なのですが…

 

私は何にもビジネスの知識がないままに、大学を卒業してすぐに独立しました。

15年くらい前のことです。

 

当時もインターネットの存在はありました。

人脈もなにもない状態で始めましたから最初は当時流行って(?)いたSNSの「mixi」などで個人のお客様とつながって細々暮らしていた感じです。

 

ブログなどもありましたが無料ブログを渡り歩いて試してはやめ、試してはやめ、していました。

特に成功者からノウハウを勉強することもなくただの勘でがむしゃらに動き続けていた感じです。

充分に活用できているとは言えませんでした。

 

そして、いいようなあまり良くないようなお話ですが、mixiだけの集客で、カツカツながらもなんとなく生きれてしまったんですよね。

妙に我慢強い性格もあってしんどいけど我慢しちゃったんです。

 

時間が空いていると不安だからといって今から考えると業務にそんなに役に立っていない

付き合いの時間などで毎日毎日とにかく忙しくてそして長年ジリ貧でした。苦笑

 

今から考えれば全く優先順序という概念が欠如。

もしも今タイムマシンで15年以上前に戻れるならば学生時代からアフィリエイトか物販を初めて成果が出たら情報発信しますかね。

それでまず自分の力で「自宅で」パソコンとスマホとネット環境だけ整えて引きこもりたい。

その後億稼いでから好きなことを仕事にします。

 

 

個人事業主がやるべきことの優先順序をしっかりと見極めよう!

私の場合は最初から「好きなことを仕事にした」ということが

仇になってしまいました。

 

好きだから我慢してでも続けたい

好きだからしょうがない

でお金のことを完全に諦めていたんですよね。

 

そういう不安を覆い隠すように、「形」から虚勢を張ってでも生きていたかった。

きちんと届け出を出して

きちんと名刺を作って

きちんとお店をもつ。

 

でも真の意味で堅実に夢を叶えるならば

他の人に誇れる「地位」や「栄光」がなくても

まずすべてのエネルギー源となる「お金」にしっかり向き合うことが最優先事項。

 

その他のことはすべて一旦脇に置いておきましょう。

 

私のように失敗続きで10年以上も強いストレスに晒される人が減り

なるべく多くの人がそれぞれの能力を活かして幸せな人生を送れますように。

 

引き続き発信していこうと思います。

-仕事・副業
-, , , , ,

© 2021 人生挽回BLOG