【今日は何の日?】6月5日は落語の日、は嘘? ホント?

暮らし・時事

【今日は何の日?】6/5は落語の日、は嘘? ホント? 正式には何の記念日?

【今日は何の日?】6月5日は落語の日、は嘘? ホント? 正式には何の記念日?

6月5日が何の日かご存じですか?

ネットサーフィンをしていると「6月5日は落語の日です!」と言っているサイトがたくさんあります。

 

落語の春風亭正朝氏が提唱したもので、理由は「6」「5」→「ろくご」→「らくご」と語呂合わせしたのだ、という説です。ですが…これに関して真偽が微妙なのでこのことについて書いてみます。

 

6月5日は落語の日というのはちょっとした誤解

春風亭正朝さんのブログでご本人がこのようにおっしゃっています。

6月5日は「落語の日」って、知ってましたか
あたしゃ知りませんでしたよ(笑)

インターネットの書き込みで知りました。
ところが、さらにネット上では
「春風亭正朝が提唱した」とか「春風亭正朝が制定した」とかいうことになってるらしいです。
そんな情報が何件か(複数)アップしてありました。
ニュースソースはどこでしょう?教えて欲しいです。

引用: http://blog.livedoor.jp/shunputei_shocho/archives/51122349.html

 

ことの顛末は、

春風亭正朝氏が寄席や落語界の発展を願って企画した「落語の日制定イベント」の企画書の中の候補日に6月5日が含まれていたのだということです。

結局この話はボツになってしまったようですが、なぜかご本人も知らぬ間に噂? が尾びれを付けて広まった様子。

 

インターネット上の情報というのは鵜呑みにできませんね(;^_^A

 

「寄席の日」は毎年6月第一月曜日

確かに「日本記念日協会」のページで6月5日を調べても「落語の日」であるという記録はありません。

 

このイベント企画の流れから数年後、都内4軒の寄席のお席亭さんが主体となって「寄席の日」が生まれました。こちらは毎年6月第一月曜日となっています。この日は東京4軒の定席と、国立演芸場が木戸銭半額で楽しめます。

今年の寄席の日は6月1日でした。

 

2020年05月30日から公演は一部再開となっているそうですが、今年のコロナはさまざまな業界に強烈な影響を与えていますね。

公演の開催状況は落語協会のホームページに掲載されています。

一般社団法人落語協会

 

 

 

6月5日は何の日?

では6月5日は正式には何の日か、というとこのような日になっているそうです。

【日本記念日協会認定】

・Pepper誕生日

・ロコモ予防の日

・ロゴマークの日

・みたらし団子の日

・ろうごの日

・長城清心丸の日

 

【その他の記念日】

・芒種

・環境の日

参考: 日本記念日協会

 

何の変哲もない一日も、「記念日」と知るだけでなにか特別な日になったような気がしますよね。

一日一日を大切に生きるということは幸せの一歩だと個人的には考えています。

-暮らし・時事
-

© 2021 人生挽回BLOG