ビッグベンって何? 名前の理由や由来・場所と地図まとめ

暮らし・時事

ビッグベンって何? 名前の理由や由来・場所と地図まとめ

ビッグベンって何? 名前の理由や由来・場所と地図まとめ

イギリスの観光名所のひとつとして知っている人は知っている…有名な時計台。

現在は改修工事を行っていて、観光に行ったとしてもその姿はお目にかかることができないようです。

本日はそんなビッグベンについてまとめてみました。

 

ビッグベンって何?

ロンドンのテムズ川のほとり。

ウエストミンスター宮殿 (=英国国会議事堂) の一角に建つ時計塔の中にある「鐘」。

時計塔や建物そのものを指して通称として「ビッグベン」と呼んでいるのかと思っていましたが、正式には「鐘」の名前なんだそうですよ。

 

さらには、時計塔の中には5つの鐘が設置されていて、そのうち一番大きいものよが「ビッグベン」という愛称でよばれるようになりました。

鐘全体は「グレイト・ベル」といいます。

 

1859年に完成したロンドンのシンボルで、1時間ごとの大きな鐘と15分おきの小さな鐘で160年近くもの間時を刻んできました。

 

塔の大きさは、高さが96.3m。

階数は11階まであります。

 

なんでビッグ・ベンって呼ばれてるの? 名前の意味・由来、愛称、通称

一番大きな鐘を「ビッグ・ベン」と呼ぶようになった経緯には2つの説があると言われています。

その①

時計塔建設の工事責任者、ベンジャミン・ホール卿の名前から来ているという説。

その②

時計塔建設当時人気のあったボクサー、ベン・カウントにちなんで、という説。

 

ざっくりと通称「ビッグベン」と呼ばれている塔そのものに関しては「クロックタワー」と呼ばれます。特にエリザベス女王2世在位60周年記念を迎えた2012年以降は「エリザベスタワー(Elizabeth Tower)」と呼ぶのが一般的になりました。

 

ビッグベンの修繕工事はいつまで? 2020年現在の姿

そんなビッグベンですが、現在は修繕工事中でその姿を拝むことはできません。

2017年8月21日から2021年までを予定しているとのことです。

 

いずれにしても今年は新型コロナウイルスで海外旅行は望めないのですが、工期にまで影響してくるかどうかは未知数です。それがなかったとしても工事期間が長引くというのは海外あるある…当分の間は見ることができませんね。

ちなみに工事期間中は作業の安全を確保するため鐘の音もストップしているとのこと。

大みそかや戦没者追悼の日などの特別な日のみ例外的にに鳴らす予定となっているそうです。

だいぶ町の印象が変わりそうですね。

 

 

〇工事期間中のビッグベン

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 【イギリス/United Kingdom🇬🇧】 . ロンドン/London . ハロ〜 学生の頃,卒業旅行で同じ学部の友人とイタリア〜フランスを約10日間かけて旅行した時,コロッセオやエッフェル塔を見てイギリスのビッグベンもいつか見てみたいなぁ〜と漠然と思っていました . それから5年後,まさか自分が世界一周をしているなんて思いもしなかったし,あの時ただ夢に描いていた光景が今目の前に広がっているのを見て,凄く気持ちが高ぶったのを覚えています . この旅を始めてタイでロンドン出身の若者に会った時,ビッグベンは修理中だと言っていて,それを見れないことは分かっていました.それでもその姿を目にした時には言葉にならない感動がありました.たとえ見たい景色が見れなくても感動できるんだと感じた瞬間でした〜 . Hello~ When I was a college student, I visited Italy and France with same major friends for about 10 days as a graduation trip. When we saw Colosseum and Eiffel Tower,I thought I also wanna see Big Ben someday. . 5 years later, I couldn’t imagine I’m traveling around the world and when I saw the scene I dreamed, I remembered I was so excited. . After this travel begins, in Thailand, when I met a young man who was from London, he told me that Big Ben is under repair so I knew couldn't see it. But actually when I saw it, I was impressed and I couldn’t put into words. Even if I can’t see the scenery I wanted, I felt that I can be impressed~ . ①Big Ben ②London Eye ③Shaftesbury Memorial Fountain ④Piccadilly Circus ⑤Clarks ⑥ 〃 ⑦Barbour ⑧ 〃 ⑨Harry Potter And The Cursed Child ⑩ @ito_kanji @shimamurayuta . #世界一周#地球一周#バックパッカー#旅人#一人旅#ひとり旅#世界遺産#海外旅行#旅#絶景#travelaroundtheworld#backpacker#tourist#WorldHeritage#travel#trip#oversea#abroad#scenery#view#イギリス#ロンドン#ヨーロッパ#ビッグベン#ロンドンアイ#UnitedKingdom#London#BigBen#londoneye

Jumpei 🌏 世界一周【完】(@j__momi)がシェアした投稿 -

 

ビッグベンの場所・地図・画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇬🇧 📍Big Ben エッフェル塔はどこから見ても美しくて、 ビッグベンはいつ見てもかっこいい。 #まいまいtrip🇬🇧

Mai🇯🇵→🇫🇷(@maimai__trip)がシェアした投稿 -

 

ビッグベンの鐘の音には歌詞がある? 日本でもおなじみのあの音

ビッグベンの鐘の音は、日本人にはものすごくなじみのある…

学校のチャイムの音でした!

 

ちょっとテンポ早い!!

『ウェストミンスターの鐘』というタイトルの楽曲なんだそうです。

 

ウェストミンスターの鐘』のメロディには、いくつかの英語の歌詞がつけられている。いずれも内容的に教会での祈祷文に近い。

まずは、ビッグ・ベンの時計室の壁に刻まれている公式の歌詞。旧約聖書「申命記(しんめいき)」の文言を踏まえた内容となっている。

All through this hour
Lord, be my guide
And by Thy power
No foot shall slide.

全ての時をとおして
主よ 導きたまえ
汝の御力によって
迷いは消え去る

引用: 世界の民謡・童謡

学校のチャイムは今までなんとなく切ない、ノスタルジックな印象を勝手に持っていましたが、これを知ってからはちょっとイメージ変わるな~と感じました。

 

 

 

-暮らし・時事
-

© 2021 人生挽回BLOG