洗濯機とコインランドリー、どっちが安い?

暮らし・時事

洗濯機とコインランドリー、どっちが安い?

お金がないからコインランドリーに行ってたけど、ぶっちゃけ洗濯機とどっちがやすい?

こんにちは。はりぃです。

私は昔のっぴきならない事情で家を追い出され、しばらくの間コインランドリー生活をしていたことがあります。

そんな私が洗濯機とコインランドリー、ぶっちゃけどちらがコスパがよいのか検証してみました。

 

あくまで今お金がなくてどちらにしようか迷っている人目線なのでご理解くださいm(_ _)m

 

料金相場比較

安い洗濯機ならば新品でも1万円台から存在します。でも1人~2人暮らし用、乾燥機はなしの縦型シンプルタイプ、とか。

 

ではコインランドリーの相場を見てみましょう。

1回あたりの料金

容量8kg前後 300円~400円

容量12kg前後 500円~600円、

容量25kg~30kg前後 1,100~1,200円

 

乾燥機の利用料金

容量14kg前後 10分100円

容量25kg前後 6分~9分100円

相場はだいたいこのくらいです。

 

所要時間の目安

一般的な量の洗濯物(6~7kg) 20分~40分

ジーンズなど厚手の生地の場合はやや時間がかかります。

布団等大きなものは 50分以上

 

と考えると、乾燥機だけの1回の料金は300~500円

洗濯と乾燥両方した場合には、容量により幅がありますが600~1700円くらいとなります。

 

本体価格だけでは単純比較できない

ライフスタイルによって洗濯機の使い方は変わりますので、上の料金比較はあくまでざっくりした判断基準でしかありません。

毎日こまめにお洗濯している人ならば「えっそんなの安い洗濯機買っちゃった方が安いに決まってるじゃん」と思うかもしれませんが、

平日忙しすぎて、ひとり暮らしで、などの理由でお休みの日にまとめ洗いする人もいるでしょう。

 

すごい細かいことを言えば洗濯機の性能によって水道料金電気代にも差があるはずなので、完全に中立な比較はできないって思います。

 

ではどのような判断がよいかといえば、

①何を優先順序にするか

②何が自分にとって「快」なのか

 

です。

 

自宅で洗濯/コインランドリーのメリット/デメリット比較

自宅で洗濯するメリット

・コインラインドリーに行く時間が節約できる

・毎日お洗濯したい派、こまめにお洗濯したい派の人は断然安く済む

・他の人と同じ洗濯機でお洗濯したくない人にとってはこれ一択

 

 

コインランドリーに行くメリット

・干す時間がめんどくさい、なかなか乾かないのがイライラする人にとっては時短の場合も

・大量の洗濯物も一気に洗える

・布団など大きいものも洗いやすい

・家の中にものをあまり置いておきたくない人、家は寝るだけの超コンパクトな人などは便利

 

 

 

 

安く洗濯機を手に入れる方法

・フリマサイトなどで中古を手に入れる

・友人から譲ってもらう

 

安くて使い勝手のよい洗濯機おすすめ

ひとり暮らしでコンパクトサイズの乾燥機能なし、なるべく安い洗濯機おすすめ

 

 

今洗濯機を買うお金が厳しい、なるべく予算を割きたくないという人にとっては乾燥機能もなく極力シンプルなものがおすすめ。

 

 

 

 

 

-暮らし・時事

© 2021 人生挽回BLOG