気分が上がらない時でも必ず前進できるようになる5つの秘訣

暮らし・時事

気分が上がらない時でも必ず前進できるようになる5つの秘訣

2020年7月12日

気分が落ち込んだ時は

誰でもなんとなく気落ちして気分を上げることができない時ってありますよね。

そんな時でも必ず上向きになれる方法をお伝えしたいと思います。

原因を客観的に分析する

「なんとなく」よくわからない感情、というものはやっかいなものです。

そのネガティブな想いがどこからくるものなのか客観的に分析しましょう。

 

ノートに書いて可視化するとより効果的です。

 

でもこの方法はあまり深入りしないようにしましょう。

考えてもわからない問題にずっと囚われていると、自分を責めてしまったりして

抜けられない泥沼にはまりこんでしまいますので。

 

音楽を聴く

ゆったりとした気持ちで好きな音楽を聴きましょう。

おすすめはあまりノリの良いアップテンポな曲…ではないもの。

 

人は、悲しい時や沈んだ時に明るい音楽を聴くと、

現在の自分とのギャップで余計に落ち込んでしまうものです。

 

落ち着いた雰囲気の曲の方が気分を上げるには役に立ちます。

悲しい曲を聴いて思いっきり涙を流してしまうのも効果的ですね。

 

ペットなど癒される対象と戯れる

かわいい犬や猫、ハムスターなどのもふもふしたペットと戯れるのは最高の癒しです。

 

歩く・走る・運動する

「気」を流す、というのは文字通り効果があります。

 

物事が進まない時、ただただ歩き続けるというのは私もよく行うストレス解消法です。

さらに気力があれば、他の運動でもいいですね。

悪いものを消し去り運を流してくれる良い効果を持ちます。

 

走ったり泳ぐことは、何も考えないでただただ黙々と行えるので気分が上がらない時には特におすすめです。

 

深く呼吸をする

シンプルですがこれが一番効果的です。

 

気分が停滞している時というのは知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっているもの。

というか、日本人の平均的な大人のほとんどが日頃から呼吸が浅くなる傾向にあると言われています。

まずはしっかりと、自分の呼吸だけに意識を馳せて

ゆっくりと吸って、はいて、

全身をえエネルギーが巡っていくのを感じるといいでしょう。

 

その際さらに有効なのは

・よい景色の場所で深呼吸をする

・好きな香りの中で深呼吸する

・目を閉じて「黄金や明るい幸せなピンク色などのキラキラが全身を巡っていくようなイメージで」深呼吸する

 

これらも効果的なので試してみてくださいね。

 

まとめ

気分が上がらない、ということは特に重要視されずおざなりにされがちですが

「気」は物事がうまく運ぶか否かを決める非常に重要な要素になります。

 

症状が重くならないうちにこまめにデトックスしていきましょうね。

 

-暮らし・時事

© 2021 人生挽回BLOG