金回りがいい人がやっている9つの習慣

暮らし・時事

金回りがいい人がやっている9つの習慣

2020年3月31日

お金に恵まれている人がやっている9つの習慣

周りを見渡してみて、「なんだかこの人はお金の巡りがいいな」と感じてしまう人っていませんか?

そういう方たちって、中にはもちろんほんとうに生まれながらにして「持ってる」タイプの方もいるのですが、ほとんどの方は意識的に行動を変えることで、後天的に運の良さを身に着けていたりします。

今回は後者の方たちが人生をよく変えるために気を付けている行動や心がけていることについてまとめてみましょう。

 

自分は運がいい・ラッキーだ、と信じる

お金回りがよい人たちの様子をみていると、一番特徴的なのが「いつもだいたいご機嫌」ということです。

ご機嫌でいること・上機嫌でいること、は人間が誰でも・どんな状況でもできる最高の品性であり、「徳」です。

自分が運がいいんだ!

私はラッキーな人間だ!

と信じることは、自信を持った行動につながります。

行動は、未来を変えます。

よってお金もめぐりやすくなる、ということです。

 

そして自分はラッキーだ、と信じると自然に笑顔やよい表情になります。

笑顔でいると、それだけで人にいい印象を与えますよね。

お金は人によって運ばれてくるものですから、自然とお金回りがよくなることは間違いありません。

 

また、自分は幸運だと信じると、周りに対する感謝の気持ちが芽生えます。

そのためにお金も人間関係もスムーズにいきやすくなるのです。

リスクを取る

お金の巡りがよい人は、必要なリスクに対して過剰に恐れることはありません。

むしろリスクをなくそうとして挑戦しない、変わろうとしない事の方が結果的にリスクが高いということを知っています。

自分を大切にする

金回りの良い人は自分を安売りしたりしません。

自分を大切にする人は家族を大切にします。

自分を大切にする人は他人も大切にします。

そして他人の大切なものを大切にすることができます。

 

そのような思考の先には、いつも「自分は他者に対してどのように貢献できるか」「お役に立てることはあるか」と考えることにつながります。

 

そのことが結果としてよい人間関係を産み、よい仕事を招き、信頼関係を築き、お金へとつながっていくのです。

 

きちんと寝る・休む

金回りがいい人がやっている9つの習慣

自分を大切にするということはきちんと寝るべき時には寝て、休むときに休むことにもつながります。

無理して頑張っても結局心身壊してしまっては元も子もありません。

人生は長期戦。

なので規則正しい生活を第一に考えています。

ひとりの時間を大切にする

お金や成功を呼び込む人は、むやみに人と群れたりすることはありません。

自分の中で思考をする時間を何よりも大切にします。

 

自分の時間を大切にすることができるので、他の人の時間も大切にすることができます。

人の時間を奪うということが罪だとしっかり理解しているのです。

 

常に学び続ける

金回りがいい人がやっている9つの習慣

金回りがよい人の多くは学びつづけています。

常に身の回りの出来事や世の中の動きに興味関心を持ち、好奇心がなくなることがありません。

また、自分の現在の力や過去の栄光に慢心することなく若い人からも学びを得ることを惜しみません。

 

お金の貯め方や節約よりも「どう使うか」に気を付ける

お金に恵まれている人、の多くはお金の流れをスムーズにすることに長けています。

お金は溜め込むためのものではなく、水のように流れていくものだと知っているからです。

 

迷う前に行動する

迷うことがあればやってみる。

これが成功している人・恵まれているように見える人の行動です。

「迷い」はなんの解決も産みません。

そればかりか、多くの時間を奪ってしまうものです。

まずはやってみて、そこから「どうしてうまくいかなかったのか」「うまくいくにはどうしたらよいのか」を導き出していくことで「うまくいくようにする」のが成功者のやり方です。

流れにうまく乗る

お金回りが良い方の多くは、流れに乗ることが上手です。

世の中のその時のトレンドや時流をつかみ、ビジネスや人間関係に活かしていくことを心がけています。

 

また、目に見えないスピリチュアルな力…すなわち「運」という流れにうまく乗っているケースも多いです。

占いはこどもだましのように思う方も多いかもしれませんが、統計学的に意味があり自己判断の材料としてはとても活用のしがいがあります。

物事に対して覚悟が決まっている時には、占いの結果が悪かった場合でも、それを糧にすることが可能です。

「今はうまくいきづらい時だ。だから簡単に結果はでないと心して事に当たろう」と自分の意志を再確認する役割もあるのです。

 

常に自分の頭で考える

金回りが良く成功している人は、うまくいかないことがあってもそれを何かのせいにしたりしません。

また失敗を恐れることなく、その体験を糧にして次の行動につなげていきます。

 

 

 

 

-暮らし・時事
-, ,

© 2021 人生挽回BLOG