どん底を味わった人間は強い。人生を逆転できる人がしている発想の転換とは

暮らし・時事

どん底を味わった人間は強い。人生を逆転できる人がしている発想の転換とは

2020年2月18日

こんにちは!

私は事業の失敗で2000万円ほどの借金を背負ったことがあります。

そして昔から誰もが認めるダメンズウォーカー(古い!?)で、そんなどん底に追い打ちをかけるようにDV、ヒモ化、お金持ち逃げされ…と泣きっ面にハチの経験をしたことがあります。

 

今でこそネタのように話していますが、悩みの真っ最中にいる時には誰にも話すことができませんでした…

そんな私が変わったのは、ドラマのように億万長者のイケメンと結婚して一晩で人生大逆転…

 

とは当然のごとくいきませんでした(笑)

 

上がるのは急に、ではなくジリジリと、です。

でも誰かのせいにしたり、何かに依存したりせず、自分の力を信じて頑張れば着実に矢印は上を向かっていきます。

 

今回は、一番苦しかった時の過去の自分に向けて、

今の自分からメッセージを送りたいと思います。

今がどん底。後はあがるだけ、と考える

どん底を味わった人間は強い。人生を逆転できる人がしている発想の転換とは

月並みなセリフですが、

今があなたのどん底。だったら後は上がるだけ。

 

気持ちだけは落とさないで一歩ずつがんばりましょう!

それでもどうしてもダメでダメでしょうがない時は一晩お酒でも飲みまくってうおー!と憂さ晴らしをして、次の日からがんばっていきましょう。

お酒を飲むお金もない状況だったら、ただただ街を歩くか、できれば可能な限りフラットなシューズに履き替えて、走りましょう。

運気はまず身体を動かして無理やり流すもの。

気持ちは後からついてきます。

 

もしもさらに悪いようなことが起こったら?

大丈夫。

一度どん底を味わっていれば耐性ができるので、また同じように何度でも歩き出せばよいのです。

どん底の経験をすると変なプライドがなくなる

とんでもないことを経験すると、それまで持っていた変なプライドがなくなります。

照れくさくてできなかったこと、

プライドが邪魔してできなかったこと、

思い切って挑戦してみましょう。

 

それまで持っていた地位も権力も財産も人脈もすべてなくなった時、ようやく自分自身としっかり向き合えるというのは多くの人が経験することです。

これからどうやって生きていきたいのか、

生涯でどのようなことをしたいのか

そのために今何をすべきなのか

 

大きな目標から逆算して、今日の⇒今の、とより小さく具体的なタスクを決めていきましょう。

 

どん底の経験は「気づき」のサイン

最低の出来事があった時、すごく気分は最悪! と思うかもしれませんが、

大体においてそういう時は何かをあなたに伝えるためのメッセージが存在します。

 

何か無理をしていませんか?

それは本当にほしいものですか?

自分自身の望むものよりも他人の目を気にしていませんか?

本当に大切なものを見失っていませんか?

 

どん底なできごとは、そういったことを気づかせるための貴重な機会だったりもします。

今起こっているできごとにどんなメッセージが込められているかをしっかりと見極めながら、何かのせいにするのはやめて自分自身を磨き続けましょう。

 

ちなみに、私はどん底人生の後、そのことをきっかけに、過去の自分と同じような人のためになるようなことをしたい・SOSを気づいてあげたいと強く願うようになりました。

仕事や恋愛がうまくいっていてブイブイ言わせている頃は、

その環境や状況に感謝することもなく、自分の気持ちや意見をグイグイとおしてしまいがちです。

 

でも、どん底な出来事を経験することによって

多くの人の幸せを願えるようになりました。

 

そのことは今現在の仕事の在り方にとって素晴らしい影響を与えていますし、これからも生涯自分の糧になり続けるという確信があります。

 

人生はなかなか思うようにいかないものです。

 

あなたもきっと今辛いことで頭の中が混乱していることでしょう。

でも必ずその出来事が昇華してあなたの人生を輝かせるタイミングが絶対にやってきます。

 

それを信じてしなやかに頑張り続けましょうね。

 

 

 

-暮らし・時事
-,

© 2021 人生挽回BLOG