5/18 は「ラス・ピエドラスの戦いの日」 | どんな戦いだった? ウルグアイの場所・地図

暮らし・時事

5/18 は「ラス・ピエドラスの戦いの日」 | どんな戦いだった? ウルグアイの場所・地図

2020年5月16日

5/18 は「ラス・ビエドラスの戦いの日」 | どんな戦いだった? ウルグアイの場所・地図

5月18日は「ラス・ピエドラスの戦いの日」です。

これはウルグアイの記念日になっています。

ウルグアイは、南米好き・旅行好きな方でなければ日本人にとっては少しなじみが薄い国ではないかと思いますので情報をまとめてみました。

 

「ラス・ピエドラス」って何?

ウルグアイの首都であるモンテビデオの北にあります。

 

 

ワインにも「ラス・ピエドラス」という名前のものがありますよね。

ウルグアイのラス・ピエドラスもぶどうの産地でワイナリーもあります。

ですがCabernet Sauvignon / Beckstoffer Las Piedras Vineyard というワインはウルグアイ産ではないようですね。

もともと「Las Piedras」という単語はスペイン語で「小石」を意味するので、小石の多い土地に対してそのように呼ぶケースも多いのだと思います。

ウルグアイってどこにあるの? ウルグアイの場所・地図

地図をもう少し広域にしてウルグアイの場所を確認してみましょう。

南米の、アルゼンチンとブラジルの間に位置する国です。

 

ウルグアイの正式名称は、ウルグアイ東方共和国(うるぐあいとうほうきょうわこく)といいます。

 

ラス・ピエドラスの戦いはどんな内容だった?

ラスピエドラスの戦いが起こったのは1811年。
この戦いは
バンダ・オリエンタル革命軍(独立運動の指導者ホセ=アルティガス率いる革命軍)
 対
スペイン帝国軍
との戦いでした。
当時のウルグアイは他の南米諸国と同様スペインの植民地。
1516年から続くこの状況が一旦終わりを告げるのが1811年5月18日、ラスピエドラスの戦いにてスペイン帝国軍降伏したこの時となりました。

この戦いの勝利をきっかけにウルグアイは独立へと歩を進めていくことになります。

この戦いが、いわば独立へと続く一連の戦争のはじまり、とも言えるかもしれません。

 

その後も不安定な政情は続き、実際にウルグアイが設立されるのは 1825年8月25日 、ブラジル帝国より独立した形となりました。

 

-暮らし・時事
-,

© 2021 人生挽回BLOG