天童木工取締役社長・加藤昌宏さんの職業、年収、経歴、経営手法

暮らし・時事

天童木工取締役社長・加藤昌宏さんの職業、年収、経歴、経営手法

2019年10月24日

天童木工取締役社長・加藤昌宏さんの職業、年収、経歴、経営手法

成功するためには成功者の仕事を学べ…! ということで、今回は山形県天童市の家具メーカー(1940年創業)取締役社長・加藤昌宏さんについて学んでいきましょう。

 

天童木工の事業

・主事業は成形合板を用いた家具の製造・販売

・レクサスやトヨタ,ホンダの高級車向けの木製ハンドルや木製インパネといった自動車内装部品なども手掛ける

・2011(平成23)年時点の売上高は約32億円

・うち2割弱が自動車関連部品,残り8割が家具製品の売上げ

・家具の売上8割の内訳は半分が特注品

ー出典: ビジネス・ケース (株) 天童木工 村山貴俊 東北学院大学経営学部教授

 

天童木工の技術

オーダー家具の受注が増え、東京を中心に販売先が拡大していた頃のこと。

ここでその後の同社のビジネスの有り様を決定づける重要な出来事があった。1953(昭和28)
年に建築家・丹下健三氏3)が設計を手掛けた愛媛県民会館で使われる客席用イス1,400脚分の生産を受注したのである。イスを薄くすることにこだわったとされるが,それを実現できるのが同社
の成形合板だった。特にイスの強度を保つために継ぎ目のない合板一体成形が必要とされたが,
それを実現できる業者を探していたときにたまたま天童木工に出会ったという。

ー出典: ビジネス・ケース (株) 天童木工 村山貴俊 東北学院大学経営学部教授

関連書籍

天童木工 (家具の教科書シリーズ)

 

 

 

 

天童木工の作品

天童木工の家具

ロッキングチェア

天童木工 ロッキングチェア S-5226 WB-NT C/C0145

 

 

 

 

低座椅子

低座いす 長大作 国産品 天童木工 S-5016NA-ST 布張りNC-99(ブラック)

 

 

 

 

座椅子

天童木工 座イス ケヤキ S-5046 KY-NT

 

 

 

 

柳宗理の「バタフライスツール」制作

日本のインダストリアルデザイナー・柳宗理(1915年-2011年)の代表作「バタフライスツール」を制作。デザイン: 1954 (昭和29) 年。

 

 

 

 

 

ふるさと納税の返礼品にも!

その技術力の高さや芸術性は世界的に有名です。

スタバにも(公式発表はされていないようです)

高級車の部品にも使われています。

 

天童木工概要

社名: (株) 天童木工
創設: 1940 (昭和15) 年6月12日
資本金: 3億円
従業員数: 300名
生産品目: 家具,成形合板,合成樹脂家具,自動車木製内装部品など
事業所 本社:山形県天童市
支店:東京,大阪,東北
営業所:福岡
連絡所:名古屋
ショールーム:天童,東京,大阪
工場:天童

出典: 天童木工公式ウェブサイト

 

まとめ

芸術的なものを作ることと収益を上げることのバランスというのは非常に難しいことです。

材料の特質を活かし、職人さんの技術を活かし、価値の高いものを生み出し続ける天童木工さんのお仕事には、学ぶべき点がたくさんありますね…!

 

-暮らし・時事
-, , , ,

© 2021 人生挽回BLOG