人間関係・コミュニケーション

プレゼントでも迷惑なものはある!異性からもらって迷惑なプレゼントとは?

2020年7月6日

皆さんは、異性に対してプレゼントを渡したこと、またはもらったことはありますか。私はバレンタインに生チョコを異性にも同性にも渡したことが何回かあります。

 

プレゼントといえば聞こえは良く基本的にはもらってうれしいものですが、異性に対してプレゼントを贈る際は、少し注意が必要です。同性間ならば少し変なものを贈っても冗談で笑い合ったりできるかもしれませんが、異性だと迷惑なプレゼントが来るとかなり心に来ます。

 

今回は、異性の間でプレゼントを贈る際に迷惑なものを皆さんにご紹介します。

 

男性が貰って迷惑なプレゼントとは?

まずは、男性が女性からもらって迷惑に感じるであろうプレゼントを解説します。男性は、無神経なものや精神的に重いもの、手抜きなものなどはもらってもあまりうれしいとは感じません。

 

無神経なものは、男性のコンプレックスに触れているようなプレゼントです。身長や体重など、努力ですぐに変われないところを直してほしいと願うような、シークレットシューズや減量サプリメントなどをもらっても神経を逆なでするだけです。

 

精神的に重いものは、女性からすると男性側の事を一生懸命考えて、嬉しいと思われるようにしたのかもしれませんが、あまり考えすぎたプレゼントを贈ってしまうと重いと感じられてしまいます。

 

特に、親しくない間柄、付き合ってもないような関係で手作りのマフラーや、バレンタインなどは別にしても手作りのお菓子などをもらっても、男性からするとかなりの負担になってしまいます。出来上がるまでの労力が明らかなプレゼントは贈るのを控えておきましょう。

 

重すぎるものもダメですが、明らかに手抜きなものも男性の気持ちは下がってしまいます。家にあったマグカップやコンビニのケーキなど、探せばあるようなもの、購入が簡単なものなどは男性からするともらったとしてもまだいけるんじゃないかというのが本音です。

 

コンビニのスイーツなどは、安いうえに味も良く、手に入りやすいというのは男性も同じ気持ちです。コスパの面でもケーキ屋さんよりコンビニを選ぶのが普通の行いであるかもしれませんが、プレゼントとは相手に感謝や自分の気持ちを伝えるもの。安っぽいのは良くはないでしょう。

 

女性が貰って迷惑なプレゼントとは?

女性が貰って迷惑なプレゼントは、男性側ももしかしたら迷惑であると共通して思うものが多いかもしれませんが、ブランド物やにおいのある物、よく被るものなどです。

 

ブランド物は、高級なものだとなおさらです。数万円するかばんやネックレス、マフラーなどを貰うと、プレゼントする側は高いものを上げたのでうれしく感じられていると思うかもしれませんが、貰う側からするとお返しのことが真っ先に頭に浮かんでしまうので、かなりのプレッシャーとなってしまいます。

 

さらに、ブランド品でも趣味の合わないプレゼントは使い道に困る上、高いため処分も難しく、女性をより困らせてしまいます。

 

よく被るプレゼントとは、女性同士でもよく贈り合う際にかぶってしまうという事です。男性からすると相手は女性なので、よく使うであろうハンドクリームや、マグカップなどを選ぶ人がいますが、同じようなものを女性は持っている場合が多いです。特にハンドクリームは、案外消費量が少ないので、もらっても困る場合があるのです。

 

また、女性が貰って困るプレゼントは、他にも精神的に重い物やチープすぎるものなどがありますが、基本的に困るプレゼントは男性とあまり変わらないと考えてよいでしょう。

 

プレゼントは距離感とリサーチを重視すべし!

異性にプレゼントを渡す際は、自分と相手の距離感を、冷静に考えましょう。自分は相手の事を親しく思っていたり、好意的に思っていたりするかもしれませんが、相手からするとただの知り合い、男、女友達と思っているだけかもしれません。

 

そのようなそこまでじゃない距離感の人から重めのプレゼントをもらっても困るだけになります。

 

リサーチについても、相手の好みに合わせたプレゼントを渡すべきで、高くても好きなものでなければ使う機会も少なくなってしまうので、距離感とリサーチを重要視するべきであるといえるでしょう。

-人間関係・コミュニケーション

© 2021 人生挽回BLOG