オークハウスのシェアハウスに住んでみた感想・評判・口コミ

暮らし・時事

オークハウスのシェアハウスってどう? 実際に住んでみた感想・評判・口コミ

2020年6月21日

ライター: S/30代/女性

コロナをきっかけに多くの方が生活様式を変えなければならない状況になっています。

突然の解雇や仕事が無くなってしまって今までのマンションの家賃や更新料が払えない・払えるけど今後の人生が不安なので家を住み替えて固定費を下げたい、都会は何かあった時に大変なので地方に移住したい、などなどさまざまな悩みを抱えている方がものすごく多いのではないかと思います。

敷金礼金や更新料に悩まされる必要がないシェアハウスを選択肢に入れている方もいらっしゃることでしょう。

 

今回はそんな方に、シェアハウスの中でダントツおすすめなオークハウスとその理由についてご紹介していきます。ちなみに私が利用したのは東京都の西側の方です。

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中

オークハウスのシェアハウスはこんなひとにおすすめ

まずざっくりいうと、オークハウスのシェアハウスはこんな方におすすめです。

 

・貯金がないけどお引越しをしたい人

・住まいにあまりお金をかけたくはないけど生活圏内に便利な設備はほしい

・シェアハウスに興味があるけれどそこまで人付き合いを求めているわけではない

・一人暮らしはちょっと怖い

・よい出会いや交流ができたら嬉しい

・たまにお引越しして生活環境を変えたくなる

・ノマドワーカーである

オークハウスはシェアハウスにちょっと抵抗感がある人でもおすすめ

すごく協調したいのは、一般的なシェアハウスの共同生活がちょっとやだなと思っている人でもオークハウスのシェアハウスはおすすめしたいということです。

 

実は、私自身シェアハウスというものが大の苦手でした。

なぜならば一人の空間がとても大切だったからです。

昔シェアハウスに住む友人の家に遊びに行った時に、いろんなものがごちゃごちゃとしていてきたな…かった印象がちょっとトラウマになっていました(^-^;)

 

それでも毎月の家賃と引っ越し費用を節約したい…

 

そんなときに出会ったのがオークハウスのシェアハウス。

厳密にいうと「ソーシャルレジデンス」という形の住み方です。

公式HPを見ると出会いや交流を強調されているようですね。

海外の方と仲良くなって英語を話せるようになりたいと思っている方や、一人暮らしってやや心細いと思っている方に刺さる感じかと思いますが、いろいろな面で (後で述べますが) コスパがいいので、純粋に家賃や住まいにかかる費用を下げたいという方におすすめしたいです。

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中

オークハウスのシェアハウスのデメリット

そんな感じで推しまくっているオークハウスですが、それでもやっぱり悪いところというか、デメリットというものはあります。

 

私の個人的主観なので万人がそう思うとは限りませんが、私が考えるオークハウスのデメリットと感じたことは以下の3点です。

  • 夜、時折うるさいと感じることがあった
  • トイレ・キッチン・シャワーなど使いたい時に使いたい放題自由、というわけではない
  • キッチンが汚れている時があった

時折うるさいと感じることがあった

ハウスルールも一応あるのですが、やはり住民によっては守れない・他人に配慮できない人もいます。

 

シェアハウスは海外の方の入居者も多いのでそのあたりを不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、特に治安が悪いというわけではないです。

むしろ大半の方はいい人。

というか特に悪いわけではない。

ルールを守るか守らないか・他人に配慮できるかできないか/しないか、というのは国籍によるものではなく、日本人でもとんでもない人ってたまにいますよね。

 

ただ、気になるところや苦情は入居者内のグループLINEで伝え合うことができる点では良心的だと感じました。

最悪それで解決しなかったとしても別の場所に住めばいいだけですし。

 

ふつうの賃貸物件だって変な人に遭遇することもあって、どうせ引っ越しをするなら敷金礼金などの負担がないところの方が万が一の時行動しやすくていいなと思います。

実際私は自分のどうにもできない理由で引っ越しせざるを得なくなったことが2回ほどあるので、その時にシェアハウスの選択肢があればよかったよなー…と悔やまれます…

 

トイレ・キッチン・シャワーなど使いたい時に使いたい放題自由、というわけではない

これに関しては大家族で育っていればふつうのことですが、

トイレやお風呂・シャワーなど使っている人がいればすぐ使いたい時でも待たなければいけないのは当たり前のこと。

ただ、一人暮らしのように「いつでもフリーダム~!!」というわけではないだけなので、それほど大きな問題ではないと思いますが、そういったことが地味にストレスになる方はちょっと注意が必要です。

自分がそういうことにストレスを感じるか感じないかわからない、という方は初期費用が莫大にかかるわけではないので一度トライしてみたらどうかなって思います。

 

キッチンが汚れている時があった

共有スペースの清掃は基本的に管理側が行ってくれるのですが、食事の際に自分の使った調理器具や食器などは自分で洗う決まりになっています。(ハウスによって多少違うかもしれません)

大体は問題ないのですが、た~ま~に、飛び散った油や水を吹かずびしょびしょのまま、とかありました。

 

几帳面な方にとってはもしかしたら気になるところかもしれません。

そういうちょっとしたところを伝えるべき時に適切に伝える能力、というのがさりげなく求められるかなと思います。

 

オークハウスに入る前に不安だったことと実際に体験した後の感想

私がオークハウス、どうかな~…? とリサーチしている時に不安だったことは以下の3点です。

  • きちんとした会社なの? 管理体制はしっかりしてる?
  • 治安や安全性は? 危険じゃないの?
  • 汚くない?

きちんとした会社なの? 管理体制はしっかりしている?

ネットで検索した時に、ちょっと不安になる書き込みもあって、正直最後の最後まで迷いました(^^;)

ですがお問い合わせから入居後も定期的に管理の方が巡回してくれている様子で特に不安はありませんでした。

というよりもむしろしっかりと対応してくれたので安心感がありました。

 

治安や安全性は? 危険じゃないの?

外国人も多いということで盗難やちょっとしたトラブルが多いんじゃないかなーという不安が入居前はあったのですが、逆に大人数で住んでいることで外からの侵入者による犯罪や盗難には遭いづらいのではないかと思います。

 

事実私は一人暮らしでけっこう危ない目に合ったことが数回あるので、むしろシェアハウスの方が安心できました。。。

 

もちろん、たまたま入居者内で危険かな? と思われる人物がいるかも…ということは可能性として0ではありません。でもそれをいったら超高級なセキュリティがっちりのマンションでも同じやんで思います。

違和感を感じたらふらっと引っ越しできるシェアハウスは便利ですよ。

 

いやだったら別のシェアハウスだってたくさんありますし。

そのあとでふつうの賃貸物件に戻ったっていいし。

 

汚くない?

これは!

もう、全然!!

きれい。

むしろ超キレイ!!

まず建物やインテリア、デザインがものすごく統一感があっておしゃれ。これを見て入居を決めたといっても過言ではありません…

シェアハウスって自分の好きなもの置けないからすごく雑多でイライラするイメージだったのですが、共有部分から何から私はとても好みな感じでどこにいても落ち着けます。

ふつうの賃貸で特に都内だと、そうとう新しいデザイナーズマンションで家賃8万円以上は出さないと「きれい」と言えないような物件出されちゃうのですが、それと比較したらもう超絶キレイでコスパがいいです。

ハウス内にカフェスペースやライブラリ、スタジオなどもありますがそれもまたきれい。よい。

 

ただ、現入居者の友人に聞いたところコロナの件で共有スペースは使用できなくなっているそうです。

通常モードよりは交流もできませんが逆にしっかり対応してくれているのかなとも思います。

 

私がオークハウスを利用したことで得た幸せ

私がオークハウスを利用したことで本当によかったなと思うことをまとめるとこんな感じです。

適度にプライベートを保ちつつ、人恋しくなった時は交流も得られるちょうどよい人との距離感。
気の合う仲間や恋人ができた
別にみんなと仲良くしなくてもいい
キレイでテンション上がる居心地の良い空間
引っ越し費用と月家賃の大幅削減
ハウス内で気分転換が完結するので家賃以外の余計な支出も減った
さまざまな価値観に触れて人生が楽しくなった

人間関係の距離感がちょうどいい

まずは適度な人間関係。

基本テレワークというか、ノマドワーカーに近い働き方をしているので、一人で集中したい時は個人の部屋にこもることができます。

人見知りとまではいかないけれどちょっとセンシティブなところのある私ですが、時折人に会いたくなるので

そんな時には共有のカフェスペースなどで過ごせばなんとなく人が行きかいますし、ハウス内の友達ともすぐに会える。

過去に犯罪被害に遭ってからなんとなく一人暮らしに怖さを感じているので大きな家族に近いような安心感。

もちろん安心しすぎてハウス内のリスクに無頓着になるのはいけないとは思いますが、私にとってはとてもよい環境でした。

気の合う仲間や恋人ができた

おまけに恋人もできてしまい、1年弱でお引越しをして同棲することになるのですが…

結局お引越し先もオークハウスの経営するアパートメント。

 

ソーシャルレジデンスとはいえシェアハウスの形態自体に抵抗がある方は最初からアパートメントの方をご検討されてもいいかもしれません。

 

環境がいい

シェアハウスの方もアパートメントの方も緑が見えるとても環境のよいところに位置しています。

家のデザインもおしゃれですが緑や庭が視界に入ることも気持ちが上がるポイントになりました。

 

引っ越し費用と月家賃の大幅削減

そしてなによりも、通常のお引越しよりも断然費用が安く済むことが一番のメリット。

何かあった時に住み替えがしやすいので、予想できないご近所トラブルや犯罪被害、災害などでも動きやすいというのは精神的に楽ですね。

ハウス内で気分転換が完結するので家賃以外の余計な支出も減った

ハウス内にカフェスペースやスタジオがあるので、大活用できるというのも大きいです。
ふつうの賃貸で都内に住んでいるときは、結局家では集中できなくてカフェに行く、図書館に行く、フィットネスジムに行く、などと何かと費用がかさんでいたものがハウス内ですべて完結してしまう(しかも環境よく気持ち上がる)ので、時間もお金も家賃以外の節約が叶いました。
 

さまざまな価値観に触れて人生が楽しくなった

ハウスには海外から来られた方も多い上に変わった職種…アーティストさんや研究者さんなどなども多く、とても刺激的で楽しいお話を聞くことができました。
 
一般的な賃貸だとほとんどご近所づきあいもありませんしあってもちょっと怖いことも。
規模が大きいシェアハウスだと適度に他の人の目もあるので距離感を自分で調整しやすく、特に仲良くしたいわけではないという時にはさりげなく避けられるという点がよかったです。

オークハウスのシェアハウスに住んでみた感想・評判・口コミまとめ

最後にちょっと変わった目線のことを言ってしまいますが、人生を変えたい・運気を変えたい時、一番よい方法は何かご存じですか?

それは「生活環境を変えること」です。

お引越しして心機一転、人生をたまに棚卸しするのはとてもおすすめですよ!

 

そしてコロナのこともあり、これからの人生において社会がいつどうなるか誰にも読めないということが明らかになりました。

いつどんなこことがおきてもフレキシブルに対応できる能力というものはどんな世の中になってもきっと役にたつものではないかと思います。

 

では、よい新生活になりますように!

 

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中

 

-暮らし・時事
-,

© 2021 人生挽回BLOG