動画編集ができるソフトは何がおすすめ?スマホとパソコ ン両方でご紹介!

仕事・副業

動画編集ができるソフトは何がおすすめ?スマホとパソコ ン両方でご紹介!

2020年6月17日

皆さんは、スマホやパソコンのアプリ、ソフトを使って動画編集をしたことはありますか
?

近頃はYoutuberとして動画を作り、配信して生活している人も少なくはありませんし、一般的なオフィスでも、動画を編集してPR動画を作るようなことがあるでしょう。

動画編集の際のソフトはいったいどんなものがあるのでしょうか。

ネットでダウンロードできるものは多くありますが、どれがおすすめなのでしょうか。

今回は、おすすめの動画編集ソフトをスマホ、パソコン両方でご紹介します。

 

パソコンでおすすめの動画編集ソフトは?

パソコンで動画編集をする際のソフトは、有料、無料と様々なものがありますが、その中でも
・Aviutl
・Power Director
・adobe premiere elements
の3つがおすすめです。

Aviutl

Aviutlはこの3つの中で唯一無料で使えるソフトなのですが、無料であるのにもかかわらず非常に多機能で、Youtuberを目指す人でも難なく使えるほどのソフトです。

私も使っているのですが、一つだけ欠点があり、使いやすい状態にするまでに少し設定な
どが面倒という事です。

例えば、YoutubeからダウンロードしたMP4ファイルの動画はダウンロードしただけのAviutlでは使うことができず、「拡張プラグイン」という、拡張機能をダウンロードして導入しなければならないなど、不便なところがあります。

もちろんその拡張機能などはほとんど無料ですが、自分の考えだけで導入するのは難しく、必ずネットでやり方を検索する必要があります。

ただ、自分にとって使える状態になったAviutlは、本当に無料でいいのかというほど使いやすいソフトなので、はじめの少し面倒なところを許容できる人は使ってみても良いでしょう。

Power Director

Power Directorは、約13000円の動画編集ソフトです。

国内販売シェアトップクラスの優秀なソフトで、4K、画面録画機能などを備えており、かつ縦動画にも対応しているため、スマートフォンの動画を編集したいという人にもおすすめです。

非常に軽く快適な動作ですが、操作性は簡単で初心者でもすぐに使いこなすことができ、
お子さんの運動会や友人の結婚式の動画編集はもちろん、Youtuberの動画編集や会社のPR
動画など、幅広い範囲の使用用途があります。

そして、Power Directorの特徴として、編集したところだけを部分的に書き出しすること
ができるという事です。長時間の動画を一気に動画として出力するのではなく、ある一定
の範囲だけ出力します。

編集していようがしていまいが、ほとんどのソフトは全ての要素を動画として出力するの

が一般的です。これに何のメリットがあるかというと、編集している部分と編集していな
い部分を分けることで、出力に必要以上に時間をかける必要がなくなるということなので
す。なので、できるだけ早く動画を完成させたい人にもおすすめできます。


adobe premiere elements

adobe premiere elementsは、知名度としては動画編集ソフトの中でもトップクラスなので
はないでしょうか。Youtubeの広告などでもよく見られ、評価も高いソフトの一つです。
ガイド機能があるため、動画編集初心者の方でも操作がわかりやすいという利点がありま
す。
価格は約18000円と、紹介してきた動画編集ソフトの中では高めですが、光の量が不足し
ていて動画にノイズが入った画像でも鮮明に表示できたり、ビデオのスタイルに基づいて
必要なシーンを自動的に結合したりと、高価格ならではの高機能が実現されています。


スマホでおすすめの動画編集アプリは?

スマートフォンで動作する動画編集アプリは、
・キネマスター
・VideoShow
の2つがおすすめです。

 

キネマスター

キネマスターは、好きな動画、または画像を選ぶだけでとても簡単に動画を作ることができる上、演出も豊富で、まるでパソコンの動画編集ソフトのように動画のつなぎ目や見せ方にいろんな工夫を施すことができます。

そして、キネマスターの大きな特徴として、動画編集の最中に、新たな動画を取ることができます。

なので、足りないな、と思ったときや、これ良いな、と思った時にすぐさま付け加えることができるのです。スマホである程度の動画編集をしたい人におすすめです。


VideoShow

VideoShowは、自分で操作してオリジナルの動画を作成したい人向けのスマホアプリです。

最近の動画編集ソフトは、パソコン、スマホ両方で自動的に作成することが多くなっていますが、自分で編集するのにもそれなりの楽しみがあります。このアプリは自動でできるのはもちろん手動でも編集できます。

 

音楽を組み合わせて動画を作成するテーマは50種類を超え、フィルターも30種類を超えるなど、スマホアプリとは思えないほどの編集の自由度があります。

文字入れやエフェクトを追加することも可能であるため、初心者でも、編集技術の高い人でも使いやすいのもメリットであるといえるでしょう。

動画編集は難しいものではない!

始めて動画を作る人は、動画編集は難しそうと感じたり、いろいろと面倒だろうと考えたりしがちですが、実はそこまで面倒だったり、難しいものではない場合が多いです。

とくに、ここで紹介したスマホ、パソコンで使える動画編集ソフトはほとんどが初心者でも扱いやすいソフトで、無料で使えるものもあるので編集してみたいな、と思ったら一度使ってみてはいかがでしょうか。

-仕事・副業

© 2021 人生挽回BLOG