お金のない人でも起業できる唯一の方法はこれだ!

お金 仕事・副業

お金のない人でも起業できる唯一の方法はこれだ!

2019年10月26日

お金のない人でも起業できる唯一の方法はこれだ!

「いつか自分で事業を立ち上げたい」という夢がある人は多いです。

でも本気でそう思っているならば「いつか」ではなく「今」始めた方がいい。

 

お金がないことは理由にはなりません。

実際にお金が全くない状態で起業し15年生きている私が思うことを書いていきたいと思います。

 

インターネットを使ったビジネスなら低リスクで挑戦ができる

一番最初の条件として、「インターネットを使った事業ならばリスクが少なく、また低予算で起業ができる」という点を挙げておきます。

まだいまだに一般的には「起業なんて、莫大なお金がかかるんじゃない?」とか、

「借金して独立しても、お金を返せないでしょ…」とか

「店舗抱えて人を雇って、やっていけるの?」という否定的な言葉をバンバン浴びせられるのがオチですが、

必ずしもそのような大きなリスクを払って臨まなければいけないわけでは、ありません。

 

私自身も借金して、人を雇って、高い家賃の店舗を借りてみたこともあるのでどちらの気持ちもわかりますが

今から事業をスタートするならば、形はどうあれインターネットをフル活用しない手はありません。

 

もしも「私はそういうの苦手だから~」といってインターネットの重要性を無視して起業するならば、

あっという間に1千万円くらい溶けてなくなるでしょう。

 

でも逆に、インターネット上にきちんと土台をつくりながら着実に事業を行っていけば、

パソコン、スマホ、通信環境、サーバ代金(月1000円程度)とドメイン費用(ものによるけれど年に1000円程度)くらいの投資で充分事業はスタートできます。

 

インターネットを使わない起業はこれから個人が戦うにはちょっと厳しい

インターネットビジネスにも様々な種類があります。

流行りのツールやプラットフォームもどんどん流れていきます。

これからもずっと変わり続けるでしょう。

 

でも、これから「インターネットを人々が使わなくなる」ということは、少なくとも我々が生きている間は考え難い。なのでここをナシにする選択肢はいくら苦手であってもないと心得ておきましょう。

 

今現時点でインターネットを使わない事業を営んでいるならば積極的にインターネットを導入していくべきですし、今まだ事業を持っていなくてこれから0の状態でスタートする人ならばインターネット上のビジネスのみからはじめるのがおすすめ。

そして軌道に乗り自動で回せる部分が大きくなってきたら、場合によってはインターネットでない部分を少しずつプラスしていく、ということも可能です。

それならばインターネット上に顧客のコミュニティを作った上で対面のサービスを取り入れることができます。これはとても強いです。

 

先日も立て続けに大きな台風が猛威を奮いましたが、日本で生きている以上自然災害のリスクは自分たちが考えている以上に大きいです。

インターネット上にある程度自動で回るシステムを構築するということは。今はどんな業種の方でもどんな働き方をしている人でも、他人事ではなく自分事として向き合う必要があると思います。

 

大抵の人は夢を語る時

「自分のお店を持ちたい」

「〇〇として有名になりたい」

など形に見えやす設定をしがち。

 

でもお店を持っていても潤っていない経営者はたくさんいますし有名でも貧しい人はたくさんいます。

成功したいならば持っているものや肩書はどうあれしっかりと収益を上げなければいけません。

 

インターネットでのビジネスは、人脈が関係ない分シビアに数字でやったことに対する結果が出る。

なので改善がしやすい反面「ただしくやらなければ結果は出ない」です。

 

気軽に挑戦はできるけど、「簡単に儲かる」というわけではない

副業など始めようとすると、よく「クリックするだけで〇〇万円」「赤ちゃんでもできる」みたいな過剰な表現で煽る教材やコンサルの宣伝が目についてくるようになるかと思います(私はそうでした💦)。

 

でも、正直「カンタン」に稼げる方法はありません。

それでもオフラインで最初からカジュアルに民宿を始めたりカフェを始めたりラーメン屋さんをやるよりはある意味では「かんたん」に、できます。

 

飲食店って一番参入障壁が低く、始める人が多いです。

でも一番廃業率も高い。

 

5年事業が続けられる人は、稀です。

 

でもインターネットビジネスならば、結果が出るのが遅かったとしても、とりあえず飲食店のように毎月家賃や人件費や今月支払い大丈夫かなああまだ全然お客さん来ないけど…なんて精神的な不安を抱えながら過ごすことはなくて済みます。

 

なんなら家賃分くらいサクッとバイトして、残りの時間は自分の事業の構築に充てればいい。

 

人は今までの自分の価値観を覆されることを恐れます。

自分が全否定されるような気がするからです。

なので知人で起業したい人がいればこのようなアドバイスをさせて頂くことは多いのですが

ここまでお話ししても、「いやでもずっとお店を持つのが夢だったから」といって最初から店舗出す→失敗、というケースを散々見てきています。

 

インターネットビジネスは見えるものが少ないように感じますが、

オフラインと同じようにネット上に土地を借りて店舗を建てるのと同じこと。

価値観をごっそり変えて、方向転換する時がやってきています。

 

 

-お金, 仕事・副業
-, , , , , ,

© 2021 人生挽回BLOG