夢を実現させるために真っ先に必要なのはドリームキラーをはねのけること

暮らし・時事

夢を実現させるために真っ先に必要なのはドリームキラーをはねのけること

2018年12月31日

あなたの心が折れてしまうのはドリームキラーのせいかもしれない

 

ダンサーになりたいな~、

お店を持ちたいな~、

起業するぞ!

 

そんな夢を持った時。

あなたは夢や目標を他人に語ったことがありますか?

 

 

ドリームキラーとは?

 

「ドリームキラー」という言葉、聞いたことがあるでしょうか。

ドリームキラーとは、あなたの夢や目標達成を阻害する人のこと。

 

「あなたにはムリだよ。できっこないよ。」

「そんなのうまくいくわけないじゃん」

「絶対失敗するよ、止めた方がいいよ。」

 

目標や夢を他人に伝えて、このように返された経験はありませんか?

直接的に邪魔や妨害行動をするまでいかなくても、このようなことを言って精神力を奪う人、それがドリームキラーです。

 

 

どんな人がドリームキラーになりうるか

ドリームキラーになりうる人にはこのような人がいます。

 

①あまり親しくない人

②親しい友人、恋人、家族など近い関係の人

 

①には、学校や職場で知り合いだけれど大して近い存在ではない人。

大抵こういうひとたちの言うことは、適当に言ってみただけだったり、嫉妬だったりします。

普通の会社員や主婦の方から見れば、「何か新しいことに挑戦する人」自体が妬みの対象になることもあります。

 

そんな時は、別に親しくないわけですから

そういう人とは距離をおきましょう。

 

その人と顔を合わせる環境に行かないなど物理的に距離を置いてもいいですし、難しければ精神的に距離を置きましょう。

 

問題は②のケースです。

実はドリームキラーの多くはあなたを心配する近しい関係の人だったりするからです。

 

そういう人は大抵こういうセリフを添えます。

「あなたのために言ってるんだよ!」と。

割と余計なお世話です。

 

他人から心配されることほど迷惑なことってありません。

 

 

なぜドリームキラーになるのか

ドリームキラーになる理由を挙げてみましょう。

 

・なんとなく

・知識がない

・あなたを信用していない

 

なんとなく

これは論外。

 

知識がない

論理的に説得すると考えを転じてくれる可能性もあります。

 

あなたを信用していない

厄介なのがこちら。

潜在意識レベルであなたを信用していないことが「心配」という一見親切な行動に出るケースも多いです。

 

例えばあなた自身が誰かを心配する時、あなたはその人を信用していますか?

その人を弱いと認識している可能性があります。

その意識は波動となって伝わり心配した通りになってしまうのです。

すると余計に相手は自信を失います。

 

相手を信じること、

本当に相手を大切に思うならばそれがまず第一です。

 

 

ドリームキラーに引きずられるとどうなるか

実際に悪いことを引き寄せる

悪い、マイナスな言葉やネガティブな感情は実際に悪い結果を引き寄せます。

波動は良きにしろ悪しきにしろ、実際に伝わっていくものだからです。

 

悪い結果を引き寄せることによって余計に精神的にもダメージを受け悪循環になります。

 

心も体も蝕まれる

直訳すれば、「夢を殺す人」。

なんだかちょっとぞっとするような表現ですよね。

行き過ぎた表現のようですが、確実にあなたの心は折れて気力を奪われます。

 

夢や目標を実現できないばかりではなく、あなたの自己肯定感すら奪っていく恐れがあります。

そうなると夢どころかふだんの日常生活でさえ自信をもって活動できなかったり、最悪の場合うつになってしまう危険性も孕んでいます。

 

それほどに、気を付けた方がいい存在なのです。

 

人に何言われたって気にしないよ~、と一見強く振舞える人でも、何かを否定されて少しも傷つかないという人はほとんどいません。

 

確実に気力精神力が蝕まれていく。

問題が顕在化した時には自分でも解決が難しいほどに弱ってしまうことだってあるのです。

 

事実私も割と強い方ですが

知らず知らずのうちに心が病んでしまったことがあります。

 

原因は最初わからなかったのですが、後になって、あまりにも多くのドリームキラーに囲まれて心がゆっくりゆっくりと蝕まれていったのだと気づきました。

 

ドリームキラーから逃れるにはどのようにしたらよいか

ドリームキラーと戦うのは余計な精神力を必要とします。

それならば逃げるに越したことはありません。

 

・物理的に距離を取る 

・精神的に距離を取る 

・夢を話さない

 

この3つの方法が有効です。

物理的に距離を取る

転職、引っ越し、その場に行かない

 

精神的に距離を取る

一緒の空間にいても 存在を意識しないようにする

 

夢を話さない

夢や目標を語らずに粛々と実現に向けて行動する。

 

まとめ

ドリームキラーから晴れて逃れて、または周りの人の信頼を得て

「あなたなら大丈夫!」

そういわれたら、自信を持って目的地を目指しましょう。

 

もしもドリームキラーに遭遇したり周りの信頼を得られなくても

「自分は大丈夫!」と自分を信じる気持ちが必要です。

 

でももしも周りの意見に気持ちが左右されてしまうようならば

積極的にその環境を変える努力をしてください。

 

全てのコンディションが整って前進できることになっても

その夢が実現するか

実現した先成功できるかどうかは

結局あなたの行動次第です。

 

すべては自己責任。

あなたの未来はあなたが決めるのです。

 

強い意志と行動力で歩んでいきましょう!

 

 

 

-暮らし・時事
-, , , , ,

© 2021 人生挽回BLOG