著作権違反

暮らし・時事

あなたのSNSアイコンは大丈夫? うっかり著作権違反の可能性をチェック!

2019年6月2日

悪意無くうっかり罪を犯しているケースが多いので注意!!

インターネットは便利ですよね~。

ググれば大抵のことは調べられるし、お友達に知らせたいニュースはクリック一つでシェアできます。

お友達におすすめしたい漫画でもアニメでも、スクショしてSNSで教えて…あげられ…ん?

その行為、著作権は大丈夫でしょうか?

 

最近、SNSのアイコンに芸能人の写真を使うべきでないというニュースが話題になっています。

これは別に最近急に社会の風潮がそうなったわけではありません。

投稿の内容は気を付けていたとしても、アイコンに好きな芸能人の写真やアニメを使用するのって盲点になりがち。

でも正真正銘、著作権違反…なんですよね💦

 

最近話題のニュース

 

著作権って?

アニメや漫画、イラストなどの創作物に著作権があるのはもちろんのこと。

でも芸能人の写真だと「好きだからアップしちゃおー」ってなりませんか?

その気持ち、実はちょっと私もわかります。

でも、冷静に考えてもし自分の写真を全然知らない・どんな内容をつぶやいているかわからない人が自分の写真を勝手にアイコンにしていたら…嫌ですよね(;´・ω・)

もちろん相手がどう思うか、の問題もあるのですが、もっとドライに「それって法を犯しているよ」ということも大変問題です。

ここで、著作権に関して基本的な知識を見てみましょう。

 

そもそも著作権とは

著作権法の定義を大まかに言うと…

世の中に存在する、誰かが創作した表現=著作物

著作物を利用する権利=著作権

著作権を持つのはそれを産み出した人である、ということ。

そのため著作権所有者の許可なく利用してしまうことは著作権の違反になります。

インターネットがこれほどまでに普及しあらゆる形態の著作物が簡単に複製できる時代になって、

著作権の違反はとてもカジュアルに悪意なく繰り広げられているのが実情です。

 

でも…

著作権の侵害は立派な違法行為!!

刑を受けたケースが無いように思われるので野放しになっているのが実情ですが

訴えられれば罪は罪。

うっかりであろうが民事上の請求や刑事罰を受けることになります。

SNSを使う時に著作権違反を気を付けるべき場面

アイコンの他にも、SNSで著作権に気を付けるべき行動には以下のような例があります。

・テレビやアニメを録画して海外の動画保存サイトにアップロード

・お気に入りの漫画をおすすめしたいから1, 2ページ写真を撮ってアップする

・企業のWeb担当者が自社のサイトに個人の撮影した写真を無断で使用

・違法アップロードされていると知りながら動画をダウンロード

・好きな人物やアニメ、イラストの画像をSNSのトップ画像やアイコン画像に使う

・漫画の1コマを使った二次制作

・海外の書籍や記事の翻訳

・人気のツイート、文章、画像を自分のものとして投稿

出典と引用であることを明記した形の「正当な引用」であれば大丈夫ですが

無断での仕様や内容を新たにアレンジしたり、引用かどうか曖昧な形で自分のものすするような行為は著作権の侵害に当たります。

では、アイコンはどういうものを使えばいい?

タレント・芸能人スポーツ選手の写真などの人物写真の場合、著作権に加えて肖像権も問題になってきます。

なぜなら、芸能人の写真は撮影した人の著作権と芸能人本人の肖像権を持っているためです。

それでは、どういったものならアイコンにできるのでしょうか。

・自分の写真

・著作権フリーの画像・写真素材

・著作権所有者が許可している画像やイラスト

・自分の創作物

などは問題なく使用することが可能です。

まとめ

どんな人でもインターネットやスマホを使うのが当たり前のこの時代。

どんな人がいるかわかりません。

顔を見ずにコミュニケーションが取れるのは便利でもありますが

そういう時代だからこそ、人と人の感情や意志を尊重すること、そして自分や家族を守りながら安全にSNSを利用していきたいものですよね。

無料で見込み客を集める簡単SNS集客マニュアル

参考記事
sns デメリット
ここでSNSのデメリットについてもう一度考えてみよう。

SNSは楽しいです。 楽しいし便利ですね。 少なくとも私はそう感じるから使っています。 でもSNS疲れを感じる人や意味なくない?と思っている人、それだけではなくデメリットやリスクすら感じるよ!という方 ...

続きを見る

参考記事
SNS疲れ
【2020年】SNSはいらない? SNS疲れや無駄を省いたビジネス有効活用法とは

SNSに疲れていませんか?   こんにちは。 経営者&アーティスト歴15年のハリーです。   人脈も何もない私が大学卒業後すぐにフリーランスでアーティストの活動がどうにかこ ...

続きを見る

参考記事
SNS起業はオワコンかオワコンではないか?

「SNS起業」という言葉も微妙ですが一時そのような単語がよく使われていたので敢えてこの言い方をしますが、「SNS起業」がオワコン(=終わったコンテンツ)なのかどうか考えてみたいと思います。 SNS起業 ...

続きを見る

参考記事
アーティストにおすすめのSNS活用術
アーティストにおすすめのSNS活用術

戦略的にSNSを使っているか?   今どきのダンサー&アーティストなら、SNSを使っていて当然でしょ?と言われるかもしれない。 確かにほとんどの人が何らかのSNSを使っては、いる。 ...

続きを見る

-暮らし・時事
-, ,

© 2021 人生挽回BLOG