年末年始はどう過ごす?おすすめの過ごし方とNG行動もご紹介!

暮らし・時事

年末年始はどう過ごす?おすすめの過ごし方とNG行動もご紹介!

年末年始はどう過ごす?おすすめの過ごし方とNG行動もご紹介!

皆さんは、年末年始はどのように過ごすか毎年決めていますか?

私は基本的にしたいこともないので、ずっと仕事をしていたり、趣味に没頭していたりします。家族とすごく時間
もそこまで多くないのですが、自分の好きなことをするのが良いのではと考えています。

そんな年末年始ですが、暇な時間を過ごすよりも、楽しいことをして過ごすのが良いですよね。どのように過ごすのが有意義なのでしょうか。今回は、年末年始のおすすめの過ごし方と、NGな行動を皆さんにご紹介します。

年末年始の過ごし方は?

年末年始の過ごし方と一言にいっても様々な過ごし方があるのですが、その中もおすすめなのは
・旅行
・ウィンタースポーツ
・実家に帰る
です。

これらの行動を実際に年末年始にしている人も多いと思います。

旅行は、国内旅行と海外旅行に分かれますが、どちらも年末年始の過ごし方に有意義とい
えるでしょう。国内旅行の場合、草津や沖縄への旅行や、温泉に行くのがおすすめです。
草津温泉は東京からのアクセスも良く、年齢、性別問わずだれでも楽しむことができるの
で、お正月に訪れる人も多いようです。

沖縄は、夏に行って海で楽しむイメージが強くありますが、あえて冬の時期に行くという
事もあるようです。沖縄は日本の南に位置しているため、日本の中では冬でも暖かい部類
に入るのではないでしょうか。避寒旅行としてでもよいですし、沖縄の海は季節問わずき
れいなので海を眺めて楽しむという事もできます。

海外旅行では、台湾やハワイ、シンガポールが人気の旅行先となっています。海外旅行は
国内旅行と比べていく人はそれほど多くないようです。海外旅行の旅行先は、飛行機で3
時間で行けることや、食事のおいしさ、そして物価の安さなどから台湾に行くのがおすす
めです。

沖縄と同じように避寒旅行としていくなら、日本よりも南に位置するハワイ、シンガポー
ルでもよいでしょう。特にハワイなら、海もきれいなので、これも沖縄と同じようにリラ
ックスできるでしょう。

ウィンタースポーツは、スキーやスノーボードなどがあり、家でゆっくり過ごすよりもア
クティブな過ごし方になるのではないでしょうか。雪が多く降る東北などならいつでも行
けるように感じ、逆に雪があまり降らない地域では行けるかどうかわからないかもしれま
せんが、人工雪を扱っている場所もあるので、スキーやスノーボードを問題なく行えます

実家に帰るというのは、年末年始に多くの人が過ごすことではないのでしょうか。実家ま
たは親戚の家が地方にある場合や、自分の家から遠い場合、まとまった休暇の取ることが
できる年末年始に帰省する人が多いようです。

家族みんなが集まる一年で数少ない機会ですので、家で一人で過ごすよりも帰省して家族
みんなで過ごす方が有意義なのではないでしょうか。ちなみに私はもともと家族と過ごす
ことが結構退屈に感じてしまうので、年末年始も日常と変わらないような過ごし方をして
います。

年末年始にしてはいけないこととは?

年末年始はどう過ごす?おすすめの過ごし方とNG行動もご紹介!

年末年始には様々な過ごし方がありますが、特にお正月には、神様や開運の関係で、する
べきではないことがあります。

例えば、意外としている人が多いのが掃除です。本当は年末の大みそかにするべき掃除で
すが、なんらかの事情があってお正月にすることになったという例は珍しくありません。
しかし、お正月に掃除をするという事は、福を持っている神様を追い払ってしまう行為な
ので良くないのです。

そして次に、元旦に多くのお金を使うという行為です。年の初めにお金を多く使うという
ことで、その一年は金運に恵まれなくなってしまうとされています。金運はないよりも会
った方がうれしいですよね。そのため、初売りは元旦には行わずにその次の1月2日に行う
お店が多いのです。初売りの無いお店でも多く使うことは控え、初詣に使うお賽銭くらい
にしておきましょう。

年末年始は好きな過ごし方を!

年末年始の休みは、皆さんが働いている会社などによりますが、基本的に1週間前後とい
われています。

1週間は7日あるといってもあっという間。

 

年末年始となれば、掃除などで忙しくなり、自分の過ごしたい時間はあまりないかもしれません。
なので、旅行やウィンタースポーツなど、してみたいことは先に予定を立てておき、年末
年始にそれらを満喫できるようにしておきましょう。

-暮らし・時事

© 2021 人生挽回BLOG